忍者ブログ

tacodayoのブログ

ヨハネの黙示録に預言された時代に生きる現代人に必要な情報を発信していきたいと思います。

PCR検査出来る人は全国で854名しか居ません

なんと、全国で2.000名どころか
PCR検査出来る人は
854名
しか居ない!!

平成31年1月1日現在

例年の平均の合格率は7割弱

とのこと。
日本臨床微生物学会
http://www.jscm.org/
0354371480
で確認。

認定臨床微生物検査技師合格・登録者名簿
http://www.jscm.org/seido/meibo.html
東京都で125名。
大阪府で55名。
臨床検査技師No.1の高知県ではたったの7名。

臨床検査技師に関わる認定技師制度
https://www.jamt.or.jp/information/licence/licence.html

認定臨床微生物検査技師
https://www.jamt.or.jp/information/licence/saikin.html

日本臨床微生物学会より「COVID-19緊急Webセミナー」配信のお知らせ
https://www.jamt.or.jp/news/2020/news_003453.html

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%8D%E5%AE%9A%E8%87%A8%E5%BA%8A%E5%BE%AE%E7%94%9F%E7%89%A9%E6%A4%9C%E6%9F%BB%E6%8A%80%E5%B8%AB

申請資格 編集
 日本国の臨床検査技師免許証を有し,臨床検査技師として相応しい人格および臨床検査全般にわたる広い識見を備えていること。
 臨床微生物学検査(感染症検査)に関する基本的な技術を有すること。
 認定研修施設において,協議会で定めた教育目標を遵守した研修を5年以上の期間にわたって行こなっていること。但し,認定研修施設に勤務していない申請者は別途考慮する。
*認定研修施設は平成16年1月から認定が開始され,過渡的に過去に遡り5年以上微生物検査業務に従事している場合に認める(研修施設の認定臨床微生物検査技師の証明が必要)。
また,認定研修施設に勤務していない申請者は,指定講習会の受講をもってこれに替える。
 臨床微生物学に関する筆頭者としての学会発表が3回以上(異なる演題,内容),および論文発表(筆頭者)が1編以上あること。論文は試験日までに発行されなくとも,採択(accept)された証明があれば認める。採択の証明は,雑誌によって異なるので形式は問わず,Eメールによる通知も認める。

https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020042501001776.html
PR

コメント

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新コメント

[04/10 exod]

ブログ内検索

忍者カウンター